2017年12月31日日曜日

あたしが愛した全てのものに

昨日、約束の時間に少し遅れつつ、急いで目的地に向かう途中で、左手首にしていたブレスレットが見事に切れました。
美しい石がバラバラと音を立てて道路に転がり、ああああああと心の中で叫びました。
このブレスレットは、今年の8月に人からいただいて以来、私にとってずっと明晰な理性の象徴でした。
激情に駆られてすべてを衝動的にぶっ壊そうとするたびに、何度もこのブレスレットに「短気は損気やで」と言われてきました。
(なぜ関西弁なのか、とかそういうことは気にしない)

このところ、ネイルをブルーやグリーンのスモーキーカラーにしていたのも、このブレスレットとの調和を考えてのことでした。
決して派手ではないけれど、美しく輝く水色の石たちは、どんな時も私の心を落ち着かせてくれました。

新年まであと2日というこのタイミングで切れるなんて、やるなあという感じですが、もう石の助けを借りなくても、冷静でいられるということなのでしょうか。
今年、急激にスピスピしてきたブログの内容が、最後までスピった内容になりましたが、来年もこれまでと同じように、泣いたり笑ったりしながら日々を過ごしていきたいと思っています。
何より、それが一番の贅沢だということに気づいた年でもありました。


あたしが愛した全てのものに どうか不幸が訪れませんように
(『鉄壁』女王蜂)

2017年12月20日水曜日

あの頃、よく聴いてたあの曲

こないだ、indigo la Endのライブに行った時に、ボーカルの川谷絵音さんが、

「安藤裕子さんの曲を毎日聴きながら大学に行ってた。そういう憧れの人と一緒のステージに立てるのはすげぇ嬉しい」

というような意味のことをMCでおっしゃっていました。

それを聞いた時、「ああ、そういうのわかるなあ」と思いました。
その日のライブでも、「あの頃、よく聴いてたあの曲」が何曲もあって、イントロを聴いただけで、その時の自分の気持ちや情景がぶあーっと浮かびました。

川谷さんが色んな人の色んな曲を聴きながら、これまでの人生を音楽と共に生きてきたように。
私も川谷さんの曲を聴きながら、人生の色々な時期を過ごしているなあと思いました。

とりあえず今は毎朝、ゲスの極み乙女。の『戦ってしまうよ』を聴きながら通勤しています。
朝からすげぇみなぎります(笑)



✿カードセッションのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post_11.html


✿ビジネスコーチング&メンタルカウンセリングのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

2017年11月28日火曜日

サンプルリーディング(4)続き・次の仕事先を選択してみたら

以前、こちらでメールでのサンプルリーディングを募集した際に、次の派遣先についてご相談いただいたのがIさんでした。

『サンプルリーディング(4)何に気をつけて次の仕事先を選択するか?』
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_11.html

その後、鑑定結果をお送りしてすぐ次の派遣先が決まりました。

『サンプルリーディング(4)続き・次の仕事先を選択しました』
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html

今は自分に合った働き方を模索する時期で、大きな決断や選択はまだ先のことになりそうなカードが出ていました。
なので、最初の鑑定結果にあったように、次の派遣先は人間関係や楽しそうな雰囲気を重視して、サクッとお決めになったというご報告をいただきました。

実はIさんとは対面鑑定でお会いしたことがあり、その時の印象から「仕事のデキる方」だということはわかっています。
なので、どこに行ってもそれなりにやっていけると思い、具体的な職種や業界、会社の雰囲気などについては、あまり質問を立てていませんでした。

今回の派遣先で働き始めてから、これまでは「事務」という大枠の中で捉えていた仕事に、ご自身の「こうしたい」「これはイヤ」が出てきたとご連絡をいただきました。

・自分の時間が持てること

・早く帰れること

・「昼食はみんなで」のような空気がないこと

・同じことばかりだと嫌になること

これはもう「あるある」と頷かれた方も多いのではないかと思います。
一見したところ、実際の業務とは関係ない、本当に小さなことばかりのように思えますが、1日の大半を過ごす場所にいる人達の価値観が、自分と違っているのは結構なストレスになります。
私も派遣時代は、昭和の遺物みたいなバリバリのメーカーから、半官半民ぽい非営利団体まで、様々なところで働いてきましたが、会社によって全然価値観が違うし、その価値観が仕事の進め方にもいちいち関わっているので、合わない場所で仕事をしていると「窮屈な嫁ぎ先でいい嫁のフリをしている自分」みたいになります。

なので、そういう「合う/合わない」という価値基準がわかってきたことは、ご自身にとっていいことではないかと思います。わかれば対処の仕様がありますし。

>楽しくは難しくても辛くないように働くには
>自分の条件が分かってるのも必要なことだと思いました。
>自分のご機嫌をうまくとれるようになっていきたいです。

いただいたメールにあったこの言葉、深いです。

2017年11月13日月曜日

サンプルリーディング(1)続き・ 大きな決断のタイミングはいつ来るの?

以前、メールでのサンプルリーディングを募集しました。

その時、労働環境があまり良くない職場で正社員になるか、派遣のままで働くか、それとも転職するかで迷っていらっしゃったのがNさんです。

サンプルリーディング(1) 労働環境があまり良くない職場でどう決断する?
https://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_5.html


そんなNさんから「契約を更新しました」というご連絡をいただきました。

================================

Nさんから、次の派遣契約を更新したとご連絡をいただきました。
ご報告いただいたメールのご様子から、気持ち的にまだ職場への思いが
スッキリしているとは言い難かったので、その方がいいと思いました。

今回の鑑定は【カップのエース】が自分自身を示すド真ん中に
出ているので、損得や利害関係、常識で判断するのではなく、
自分の気持ちを大切にして決断することが何よりカギにになると思います。

そういう意味で、まだ大きな決断の時ではないと読みました。

また、今回の契約更新の時に、条件交渉についての話も出てきたので
このご質問について何らかの結論が出るのはまだ先になりそうです。

================================

上にも書きましたが、Nさんについては「自分の気持ち」がすべてであり、自分自身が心から納得することが大切だとスプレッドに表れています。
だから、条件や周囲の環境、周囲の助言などで決断しても後悔されるのではないかと思います。

未来については、4つの選択肢に分けてリーディングしたのですが、その中で唯一「未来」の位置に大アルカナが出たのが「派遣の契約満了まで働く」という選択肢でした。

ただし、「条件を交渉する」の現在の選択肢に、抽選でも出た【隠者】の大アルカナ、しかも逆位置が出たので、このあたりもポイントになってくるだろうなと感じていました。
今回の契約更新により「何の条件について交渉すればいいのか?」についても見えてきたと思います。

今回のことに関しては、いずれ大きな決断をする時期というのが、派遣という契約の性質上、あらかじめ決まっているので、そこをまず最終的なゴールと考えて、それまでに自分の気持ちを整理していくことがカギになってくると思います。
そして、気持ちの整理ができれば、契約上の大きなタイミングでなくとも、自然と決断できると思います。

2017年11月2日木曜日

サンプルリーディング(4)続き・次の仕事先を選択しました

以前、こちらでメールでのサンプルリーディングを募集しました。
その時、次の派遣先について悩んでいらっしゃったのがIさんでした。

『サンプルリーディング(4)何に気をつけて次の仕事先を選択するか?』
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_11.html

すると、鑑定結果をお送りしてすぐ、次の派遣先が決まりましたとご連絡がありました。

> いまはバリバリやるよりゆるく楽しくだな、とやっと腑に落ちました。
> 次の就業先が決まりました。
> お会いした会社の方、派遣会社の担当者、ともに雰囲気が良かったのと
> 仕事内容もチェックのチェックという感じであまり大変そうではないこと、
> ついでに時給もよかったので、決めました。
> サクッと決めすぎかなとも思いましたが、これも良い機会と思えたのでいいかなと。


おめでとうございます(で、いいのか?)。
最初に、ケルト十字の変形スプレッドで読んだ時に、「決める」「決断する」ことに対して、まだその時じゃないというのが出ていたので、大きな決断をするような職種、仕事は避けた方がいいだろうと思い、そうアドバイスさせていただきました。

それに沿ったご決断なので、きっと今の流れに乗った次の場所に行けるのではないかと思います。
そこでカードにアドバイスを聞いてみました。

============================
【ソード10(逆)】
ジャンピングカード【魔術師】【月】

出たー!!
切ってるのに同じカードが出る現象!!
最初に抽選(?)した時に引いたのと同じ、ソード10の逆位置が出ました。
夜明けはもうすぐだよ、のカードです。

そして、あの時は解釈のサブカードとして【ワンド2(逆)】が出ていました。
つまり、夜明けはもうすぐだけど、まだ歩き出す方向がわからない、見えないというカードです。

しかし、今回はジャンピングカードとして、まず始まりを示す【魔術師】のカードが。
次に、不安はあるだろうけど、進んで行けば迷いは晴れてくるよの【月】のカードが出ました。

まさに今までの流れに乗りながらも、次の新しい出発への準備は着々と進んでいる状態です。
ドキドキしながらこの先を見守りたいと思います。

アドバイスは考えすぎないように、でしょうか。

  
============================

<鑑定後の感想>

初回の鑑定では、「仕事内容と人間関係」を判断の基準として決めるといいですよ、というカードが出ていたので、まさにそれに沿って次のお仕事先を決められたことになります。
同じカードが何度切っても出る現象は本当に不思議なのですが、でもカード使いさんならどなたも経験していらっしゃると思います。切っても切っても出る、切らなくても出る、という感じですね(笑)

初回の鑑定では「最終結果」に【魔術師(逆)】が出ていたので、始まりそうで始まらないという感じだったのですが、今回はジャンピングカードとして、正位置の【魔術師】が出たので、「そうそう、こっちだよ~」と手招きされている気持ちになりました。(誰に?)
昨日から新しいお仕事先に行かれているので、また何かあったらフィードバックをいただけると思います。
私自身もドキドキしています。

2017年10月13日金曜日

獲ったぜノーベル文学賞

先月のことだったか、出版社の方と打ち合わせをした時、会社の待合室みたいなところに、村上春樹の書籍のポスターが貼ってありました。

「これってMONKEYで連載してたやつですよね。まだ買ってないや」

などという話のついでに、「今年のノーベル賞はどうですかねえ」という話になりました。

「なんか毎年、今年も残念でしたが恒例になりつつありますね」
「あれは、ああいうお祭りってことでいいんじゃないかと」
「でも、もし獲ったらメチャクチャ売れますよね?」
「そうですねえ…それはすごいと思いますけど…」

部外者の私が言うのも何ですが、今の出版業界はものすごいことになっていて、本当にものすごくてものすごいので、とてもここには書けないことになっております。
だから、その時も「ノーベル賞景気」の話でしたが、どことなくどんよ~りした感じの雰囲気が漂っておりました。

そこへ今回のカズオ・イシグロの受賞。
翻訳もバンバン出ているまさかのメジャー作家。

早速「やりましたね!」と出版社の方に連絡すると、もともと在庫が少なかったので書店入荷が難しく、今は電子書籍の方が飛ぶように売れているとのこと。
「文庫なので手に取りやすいお値段なのではないか」ということでした。

テレビのニュース(ワイドショー?)では急いで再版をかけたとか、書店からの受注で出版社の電話が鳴りっぱなしとか報道されていたような気がしますが、そもそも書店からの注文は直接出版社ではなく、取次店に入るのが業界の慣例です。
まあ、でも電話が鳴りっぱなしのオフィスの方が絵になるし、そもそも取次店の話を出すなら、書籍流通のシステムから説明する必要があるし、そういう七面倒くさくて地味な感じがテレビという媒体にはそぐわないか。

しかし、ノーベル文学賞は、一時期の「マイナーな国のマイナーな作家」が受賞するのがトレンドという感じはなくなりましたね。(だから村上春樹が獲れないとも言える)
大学時代、英語の講師が南アフリカ文学の研究者で、ちょうどその年にゴーディマがノーベル文学賞を受賞して、取材の申し込みがあったりと、てんやわんやになったことを覚えています。


✿カードセッションのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post_11.html


✿ビジネスコーチング&メンタルカウンセリングのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

2017年10月11日水曜日

サンプルリーディング(4)何に気をつけて次の仕事先を選択するか?

さて、メールでの無料サンプルリーディング、今日は最後の方です。
これまでのサンプルはこちらにアップしています。

サンプルリーディング(1)労働環境があまり良くない職場でどう決断する?
https://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_5.html

サンプルリーディング(2)慣れない海外でどうビジネスを展開する?
https://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_6.html

サンプルリーディング(3)真剣に遊びながら自分本来の魅力を取り戻したい
https://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/10/blog-post_10.html

============ご質問============

現在、派遣社員として働いているIさんから、
契約が切れる11月以降も派遣で働く予定でお仕事を探していらっしゃいますが、
何に気をつけて選択するといいでしょうか、というご質問です。

============================

まず、ご応募いただいた方の中から3名程度に絞るためカードを引きました。

【ソード10(逆)】【ワンド2(逆)】
苦しむだけ苦しみ抜いたよ、後は夜明けを待つだけだよ、でもまだどうすればいいかわからないんだよ、というカードが出ました。

ご質問内容から「何に気をつけて選択すればいいか」がキーポイントと読み、その部分が明確になれば、自信を持って前に進めるのではないかと思いました。



そこでケルト十字スプレッドを変形させた形で読みました。

===========鑑定結果===========

<まずは、現在の状況>

今の派遣先については、非常に満足されています。
どちらかと言うと、バリバリ働いてキャリアを積もうというよりは、自分自身の満足や充実感といったものに重点を置いて、現在の職場を選んだことが伝わってきます。
そんな今の職場との契約が切れることは非常に残念であり、またそのことについて悩まれている様子も出ています。

<選択の優先順位>

【運命の輪(逆)】が出ているので、まだ新しい決断をしたり、何かを大きく変えるタイミングではないと感じていらっしゃるようです。
基本的には今の派遣先を選んだ時と同じ価値観でいいと思います。

次に左から、何に重点を置くかで、分けて読んでみました。

1.仕事内容
2.人間関係
3.条件
4.未経験の職種
5.無職

1. 仕事内容(やりがい)

やりがいは度外視、そこまでバリバリ働く気はない、と出ました。
環境に【塔】のカードが出ており、最初に引いた【ソード10(逆)】と合わせて、過去に何か大きな出来事があり、今はそこまでバリバリ働くことは求めていらっしゃらないようです。
何かを自分で決めたり、責任を伴う職種は、特に避けた方がいいでしょう。

2.人間関係(採用に至るまでのノリも含む)

人間関係重視で決めると、なかなか楽しくやれそうですね。
軽いノリで、ちょっと素敵な人なんかもいたりすると、より楽しそうです。
ただし、楽しすぎて「これでいいのか…?」という疑問は出てきそうです。

3.条件(収入など)

収入や労働時間などの条件を第一に優先すると、最初の話と違う!ということになりそうです。
そこは冷静に交渉しながら話を詰めていけそうではありますが、ずっと働くわけでもない職場のために、なぜここまでしなければ…?という思いには駆られるでしょう。

4.未経験の職種(新しい環境)

仕事内容として「バリバリ⇔緩い」という価値観以外に、全く未経験の新しい職種という観点でも引いてみました。
これまでのキャリアに、良い意味でも悪い意味でも見切りをつけるには、良い節目になりそうですが、えーとえーと、職場の人と不倫しそうです(笑)
ダイジョウブかな。。。
→これについては、Iさんと実際にやり取りさせていただいて、未経験の職種に飛び込んだ場合、不倫というよりも営業や企画宣伝といった、たくさんの人と会う派手な職種で、いろんな意味で誘惑が多くなるんだろうな、と読み直しました。

5.無職(働かない)

思いきって、働かないという選択肢も入れてみました。
でも、これは無しですね。
やはり人間関係の中で、同じ職場の人達と一緒に何かをやっていくということに、大切な価値観を見い出しているようです。
「誰かと一緒に何かをやる」というのは、実はIさんにとって、とても重要なキーポイントだということがわかります。

というわけで、仕事内容が責任を伴わないことと、採用面接の際の雰囲気や人間関係が良さそうかどうかで決めるのがいいでしょう。
ただし、長く働く職場では無さそうなので、そこで働きながら自分自身を見つめ直す時間が大切になってきそうです。

実際にIさんは決断力もあり、交渉事などもできるタイプの方だと思います。
様々な人とコミュニケーションを取りながら、チームの一員として着実に役割を果たして結果を出していける方だと思うので、そういった自分の特性について改めて見つめ直してみてください。
そのことにより、次に長く働く職場が明確にイメージできるようになり、本当の意味で夜が明けるのではないかと思います。



===========追記==============

<リーディング結果に関していただいたご質問です>

自分を見つめ直すのは難しいなと思います。
色々な気持ちも入ってしまって……
それはどういうことでしょうか?

【カップのペイジ】【正義】【ワンド7(逆)】

色々な気持ちを否定することなく、絶対安全なところで弱みをさらけ出す、と出ました。
絶対安全というと、プロのカウンセラーなども思い浮かんだのですが、カップのペイジが出ているところから、友達以上恋人未満のような関係で、信頼できる男性がいれば、そういう方に自分が思っていることをとりとめなく話すというのは、自分の心を整理するために有効な手段だと思います。


============================

<鑑定後の感想>

複数の選択肢を立ててカードを引く時に、最も気をつけなければいけないことは、ご質問された方の価値観に沿っているかどうかだと思っています。
たとえ、カードでは「良い結果」が出ていても、その方の価値観に合っていなければ、何の意味もありませんし、むしろ苦しくなってしまうことさえあります。

今回のように、まだ最終結果を出す時期ではなさそうな時は、より「ご質問された方が何を大切にしているか」が重要になってきます。
このカードの展開を見た時に、主に人との関わりにおいて満たされることが、今のIさんにとって大切なのではないかと感じました。

そして、Iさんは非常に知的かつ理性的な方であり、その気になればその能力を仕事に向けることも充分にできそうですが、今はその時期ではないし、むしろそれは避けた方がいいとも読みました。
得意な分野をわざと掘り下げずに放置しておく時期というのは、人間には得てしてあるものだと思いますが、今がその時期に当たっているのではないかとも感じました。

動きがあまりないこの時期を経て、また知的で理性的なご自分の特性を活かす時期が未来にやってくると思うのですが、その時にバリバリやるためにも、今は自分という畑を人の力を借りて耕しておいた方がいいかも、という感じです。

さらに、この鑑定結果をお送りしてから、早速Iさんからフィードバックをいただきました。

『サンプルリーディング(4)続き・次の仕事先を選択しました』
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html